厳選されたロングボードを扱うサーフショップT-STYLE。サーフボード・ウエットスーツ販売、サーフィンスクールなど。

T-STYLE LONGBOARDS SURF SHOP-パドリングがラクになり、疲れにくい世界初の機能を持つサーフィン用ウエットスーツブランド

南台湾サーフトリップ~ その1

  • 2018年10月26日
  • BLOG

行ってまいりました!10/20(土)~24(水)4泊5日 実質中3日の南台湾サーフトリップ!

まずはこの先どうなるかという(笑)トラブルから入った今回の旅。というのは私がエアーチケット予約時にHさんの名前のローマ字入力ミスという凡ミスしてしまい、航空会社から入国拒否の可能性があるとのこと・・・(汗) とりあえず行きますか!
Hさんと私は美味しく機内食を頂き、最悪カットバックでHさんと私は戻る覚悟。幸いに入国は入国審査官が指紋認証に気をとられていて見事(笑)パス!入国後入試に合格した学生のように喜々として皆でハイタッチ、空港で異様な光景だったことでしょう。(笑)皆さんエアーチケットのネット予約の際は特に気を付けましょう。(笑)

さてさて、肝心のトリップはというと KANZI SURF TIMさん、アシンさんのガイドのお陰で 波、食、人 と全てに恵まれ最高なものとなりました。まず、波、初日は前日からサイズが落ちてきてはいたのですが終日ムネくらいの少しパワーが残った波、二日目はサイズはコシくらいの波ですが風が落ち着きザ・ロングボードデイとなりました。特に記憶に深く刻まれる午後、サンセットに向って時間が止まったかのようなメロウなサーフタイムは圧巻の景色でありました。そして、三日目はかなりサイズダウンしましたが、青い空、綺麗な海が疲れを癒してくれました。今回入水させて頂いた佳楽水(ジャーロースイ)は最高にピースフルなポイントで、ローカルの皆さんの笑顔にも癒されました。食に関してもTIMさんの最高のもてなしで、紹介頂いたお店は全てローカルな名店、小籠包専門店、餃子専門店、諸々、その美味たるや筆舌に尽くしがたいものがありました。その他夜の宴も心のこもった素晴らしいもので、参加者皆完全にノックアウト(笑)至福の時間でした。TIMさん、アシンさんのお二人は我々のサーフトリップをディレクションしてくれるだけでなく、本当に心からお付き合いをしてくれました。参加の皆さんが皆口を揃えて最高のトリップだったと言っており、特にトリップ回数の多いHさんもこれ程の感動の多いトリップはちょっとないと感慨深く語っておりました。S上隊長の写真が全部揃っておりませんが、とりあえず、海の写真を少々アップさせていただきます。

初日は ムネくらい たまにカタ~アタマの形の良い波がアウトから入ってきます。私がたまたま1本乗ったアタマサイズの波は最高でした。

この日は丘の上からTIMさんが撮影してくれたのですが、カメラの調子が悪くなり、一部になります。

二日目はサンセットに向ってモモ~コシのメロウなサーフタイム!

上がってくる時もいい顔・・・

ローカルの方々も上手かった・・・

Eさんは狙ってましたね~

4コマいきます!

 

さいこ~

ホントさいこ~だったなぁ~・・・(カッコいい)

ウギャ~

ありがとうございます!

あっと最後に集合写真

TIMさん撮影ありがとうございました。

続編考えておりま~す🎵

アーカイブ